オリーブオイルで健康生活

オリーブオイルの“グレード”

みなさんは、“本物の”オリーブオイルを召し上がったことがありますか?

 

「え…。スーパーで売っているオリーブオイルは
 本物のオリーブオイルじゃないの?」

 

確かに、スーパーで手に入る1000円以下のオリーブオイルも、
オリーブオイルには違いありません。

 

しかし、オリーブオイルはグレードによって風味が全然違う!!
特に、最高級のオリーブオイルと言われている

「エクストラバージンオイル」は、味も香りも素晴らしいのです。

 

オリーブオイルというと、
ちょっとクセのあるニオイが苦手な方も多いかもしれませんが、

最高級のオリーブオイルならきっとご満足いただけるハズ。
パスタやピザのような加熱した料理のみならず、

ドレッシングとしてサラダを一緒に食べたり、
パンのディップにしたり、お豆腐にかけたり…

色んな楽しみ方ができると思います。

 

最高級のオリーブオイルとは?

オリーブオイルは、その製法や酸度によっていくつかに分けられます。

 

そのうち、最高級なものが「エクストラバージンオリーブオイル」。
搾りたてのフレッシュジュースのようなもので、酸度が0.8%未満。

(※酸度は、新鮮さを表す指標の一つです)

 

なおかつ、鑑定士が 「エクセレント」と判定した物のみがこれに当たります。

 

ただし、この中でも優劣の差が大きく、
グレードでは「エクストラバージンオリーブオイル」に該当しても、

風味がイマイチなものも…。
(スーパーなどで比較的大きな容器で売っているものがその代表ですね…)

 

エクストラバージンオイルの中で本当に「最高級」と言えるものは、
その10%にも満たないのだとか。

 

ちなみに、最高級のエクストラバージンオリーブオイルは、
酸度は0.1%〜0.15%と、基準値「0.8%」よりも圧倒的に低いものです。

最高級のオリーブオイルを楽しもう!

エクストラバージンオリーブオイルの中でも、真に「最高級」を
名乗れるものは数少ないことがお分かりいただけたところで…。

みなさんにも購入できる範囲の金額で、
オススメの「最高級」オリーブオイルをご紹介しましょう!

 

※ちなみに、最高級のオリーブオイルを探すなら、
コチラのサイトがオススメです。

 

●最高級オリーブオイル@
Quinta do Bispado Reserva(キンタ・ド・ビスパード・リザーブ)

500ml  2,400円

 

酸度が0.13%!
しかも、単一農園で・完全無農薬で作られたオリーブオイルです。

それでこの値段はかなりお得です。
オリーブオイル特有のクセがないので、そのまま飲んでも平気なくらい!

イタリアンだけではなく、どんな料理も合わせやすい点もポイント高いです◎

 

 

●最高級オリーブオイルA
シャトー ドゥ モンフラン・エクストラヴァージン・オリーブオイル

500ml 3,150円

 

パリ国際農業見本市で6年連続金賞受賞!
フランス国内NO.1のエクストラバージンオリーブオイルといえば、

やっぱりコレ!
「オリーブオイルをそのまま飲むなんて…」と言う方でも、

このオイルなら抵抗感なく飲めると思います。
それもそのハズ。世界的に最も知られているオイルテイスター、

マルコ・オレッジャ氏も絶賛するほどの質の高さなんです。
「最高級」の名前が最もふさわしいオイルと言っても過言ではないかもしれません。

 

 

●最高級オリーブオイルB
Acette de Oliva Viergen Extra DAURO

500ml
¥3,780

 

スペイン・カタルーニャ地方で造られる世界最高峰のオリーブオイル。
世界中の食通が競って探す特別なオイルとも言われています。

なんと、2008〜2010年度のノーベル賞受賞祝賀晩餐会で選ばれた
オリーブオイルなんですよ!

ジュースのような爽やかな味わいが特徴で、
その風味からは地中海の開放的な空気が感じられます。

 

最高級のオリーブオイル関連エントリー