オリーブオイルで健康生活

オリーブオイルは髪にも良い◎

髪のパサつきやゴワつきでお悩みではありませんか?
特に、湿気の多い雨の日は…もう目も当てられない状態!!

流さないトリートメントなどで抑えようと思っても、
髪の毛が全然落ち着いてくれない…。

 

実はコレ、筆者本人のことなんです(苦笑)
もともと、毛量が多い上にビミョーにクセ毛。

女性らしい、流れるようなしっとり髪に憧れているのですが、
理想には程遠い状態です。

 

もう長いことヘアケアの悩みに苦しめられていまして…
シャンプーを変えてみたりヘアパックしてみたりと、悪戦苦闘するも、

なかなか憧れのヘアにはなれません。

 

肌が乾燥する季節になると、
髪の毛までも一緒にパサパサになっていません&ごわごわで…。

 

そんな時、美容師さんに教えてもらったのが、
オリーブオイルを使ったヘアケア

オリーブオイルは肌に良いことが知られていますが、
実は、美髪効果もあるというんです!

 

まずは試しに、食用オリーブオイルを使って実験してみてください。

 

まず、シャンプーする数分前に、
痛んだ毛先などにオリーブオイルをつけてみてください。

そして、普通にシャンプー&リンスで流します。
すると、パサパサだった枝毛がつるっとするんです。

 

筆者の場合は、お風呂に入る30分くらい前に、
このオリーブオイルを使ったプレ・トリートメントを実践しています。

 

ただし、このヘアケア法もやり過ぎると
かえって髪がパサつくようにも感じます。

せいぜい、1週間に1回程度がベストといったところでしょう。

オリーブオイル・トリートメントを作ってみよう!

ヘアケア法に行き詰まっていた時、
美容師さんが教えてくれたヘアケア法がもうひとつあります。

 

こちらも、オリーブオイルを使った方法。

 

自宅で簡単にできる、
オリジナルのトリートメントを作るというものです。

 

ヘアケア化粧品って、ニオイが自分の好みに合わなくて使いづらいなあっ
て感じることが多くないでしょうか?

この方法なら、自分の好きな香りで
オリジナルのトリートメントオイルを作ることができます。

ごく簡単な方法ですので、ぜひ試してみてください。

 

【材料】
・オリーブオイル 1/2カップ

・お好みの香りのエッセンシャルオイル 数滴
・ビニール製のシャンプーハット

・フタつきの瓶

 

【作り方】
@瓶にオリーブオイルとエッセンシャルオイルを流し込みます。

 

A@のふたをして、中身がしっかり混ざるように容器をシェイクします。

 

Bよく混ざったたことを確認したら、暗くて涼しいところに24時間保管します。

 

 

作り方は、コレだけ!
お次は、作ったオイルでヘアケアする方法を紹介します。

 

 

【使い方】
@お風呂で、ザーっとお湯で髪を流します。

 

Aオリジナル・オリーブオイル・トリートメントを大さじ1杯ほど手になじませます。

 

B指の腹を使って、オイルをやさしく頭皮になじませます。

 

C指の腹で円を描くように、地肌を念入りにマッサージします。

 

D最後に、手に残ったオイルを髪の毛全体にすりこみます。

 

EDの上から、シャンプーハットをかぶります。
 そして、30分ほどその状態でトリートメント!

 湯船に使って、のんびり心身をリラックスさせましょう。

 

Fトリートメントオイルを流します。

 

Gオイルがしっかり取れて、べたつきがなくなったら、
 普通どおりにシャンプーします。

 

Hタオルで水分をしっかり拭き取り、ドライヤーで髪の毛を乾かします。

 

 

※注意
濡れたままにしておくと、髪の毛のうるおいに必要な

キューティクルが開きっぱなしに!!
これが、パサパサな髪の一因でもありますので気をつけましょう。

 

 

平日は忙しくて無理!という方は、
土日を使用してこのヘアケア法にトライしてみてはいかがでしょうか。

 

きっと、髪の毛が生まれ変わりますよ。
自分でも思わず何度も触れてしまうつるつるヘアも夢じゃない!?

オリーブオイルでヘアケア関連エントリー