オリーブオイルで健康生活

お風呂場にオリーブオイルがスタンバイ!

オリーブオイルがしっくりなじむ場所ってどこでしょうか?
おそらく、ほとんどの方が、「キッチン!」と答えるのでは?

 

確かに、オリーブオイルの用途は料理がほとんど。
キッチンに置いておくのが自然かもしれません。

 

でも、お風呂にも1本、オリーブオイルはいかが?
美容に関心のある方はご存知だと思いますが、

ここ最近、オリーブオイルを使った洗顔がブームになっています。
多くの方がメイクを落とす際に使用している

“クレンジング剤”に含まれている石油系合成界面活性剤が、
実は美容の敵!

肌荒れの原因になっているケースが多いのだとか。

 

メイク汚れと一緒に皮膚の保護層(セラミドなど)までも落としてしまい、
肌のバリア機能は著しく低下してしまいます。

これは、乾燥肌やシワ、ニキビや吹き出物など、
あらゆる肌トラブルを引き起こすことにもなり兼ねません。

 

その点、オリーブオイルならこのような化学物質は一切含まれていません。
その分、肌にも優しいんです。

 

しかも人間の体脂に近いため、
メイクだけではなく、皮脂や毛穴の奥深くに蓄積している汚れも

スッキリ&キレイに落とすことができます。

 

どうでしょう?
お風呂に1本、オリーブオイルをスタンバイさせて、

あなたもオリーブオイル洗顔にチャレンジしてみませんか?

 

※注意※
食用オリーブオイルには、酸化を防ぐために

酸化防止剤などの添加物が含まれているケースがあります。
そのため、食用をそのまま顔に利用するのはかえってリスキーな場合も…。

オススメは、薬局に売っているオリーブオイル。
やけどや日焼けのケアにも使われるものですので、肌にも安心です。

お風呂でオリーブオイル・マッサージ

みなさんは、お風呂の中でどんなことをして過ごしていますか?
身体や髪を洗って、ちょっとボーっと湯船に浸かっておしまいですか?

 

せっかくだから、お風呂タイムを使って
オリーブオイル・マッサージはいかがでしょう?

 

実は筆者も、お風呂でオリーブオイルを愛用しています。
顔に使うのはちょっと抵抗があったので…、

手や脚など、普段人目につきやすい場所をオイルマッサージしています。

 

1日の終わりは特に脚のむくみがヒドイので、
オリーブオイルを手の平に垂らしてから

足首→ふくらはぎ→ひざの裏→太もも…とマッサージ。

 

お風呂が上がった頃にはむくみもスッキリしています。
マッサージには血行やリンパの流れを促進する効果がありますので、

脚に溜まっていた老廃物がするするっと流れるようになるんでしょうね。

 

マッサージ用のオイルやクリームは色々な種類のものが出回っていますが、
オリーブオイル、特にエクストラバージンオリーブオイルなら、

添加物なども入っていないので敏感肌の筆者でも安心して使うことができます。

オリーブオイル含有のバスグッズ

新しいバスグッズ、お気に入りのお風呂グッズがあると、
毎日のお風呂タイムはもっともっと楽しくなります。

 

例えば、オリーブを使ったバスグッズはいかがでしょう?

 

筆者のオススメは、スペイン産の天然オリーブオイルを使った入浴剤。
コチラのサイトから購入できます。

 

3,675円とちょっと価格は高めですが、肌スベスベになりますよ!

 

また、コチラのサイトでは、オリーブを配合した入浴剤だけではなく
シャンプーやリンスも販売されています。

原料にこだわった自然派ブランドなので、敏感肌さんにもオススメです。

 

キッチンだけではなくお風呂でもオリーブオイルパワーを活用して、
女子力UPを狙いましょう。

お風呂でオリーブオイル関連エントリー