オリーブオイルで健康生活

オリーブオイルダイエットって効果あるの?

タレントの柴田理恵さんや、渡辺えりさんがやっていたことで
話題になったオリーブオイルダイエット

毎日、スプーン1杯のオリーブオイルをそのまま飲むという方法です。

 

最近ではサプリメントタイプのオリーブオイルも登場しているようですが、
「オイル=油が本当にダイエットに効くの?逆じゃないの?」

と思っている方も多いでしょう。

 

正直なところ、筆者もそんな一人でした。
しかし、オリーブオイルの主成分であるオレイン酸には、

体脂肪の燃焼を高める効果があるんだそうです。

 

オリーブオイルにはアドレナリンの分泌を高めて
交感神経を刺激する作用があり、

これが体脂肪燃焼を促進するんだって!!
また、体熱の産生を高めるため、

ダイエットに大敵である“体の冷え”も防ぐことができます。

 

ダイエット中の方の多くは、油を控えて糖分を控えて…と、
エネルギーの摂取を控えてしまう傾向にありますが、

これは身体を省エネモードにしてしまうので、
体脂肪が燃えてくれなくなってしまうんです。

 

それって、ダイエットには逆効果ですよね?

 

痩せたいなら、省エネではなく
燃費の悪い身体にしなければいけないというわけで…。

 

時代の流れとは完全に逆ですね(笑)。

オリーブオイルの強みは、その成分にあり!

オリーブオイルが健康やダイエットに効果的だと言われる最大のポイントは、
成分として含まれている脂肪酸の種類にあります。

脂肪酸には、化学式の違いによっていくつかの種類があるのですが、
オリーブオイルは他の植物オイルに比べて

圧倒的にオレイン酸が多いのが特徴!
オレイン酸は、血液中の悪玉コレステロールを減らす作用の他、

老化の原因とされる“活性酸素”の活動を抑えるという
優れた抗酸化力があるんです。

 

さらには、血糖値をコントロールする
“インスリン”というホルモンの働きをサポートし、

体脂肪をためにくくすることができるのだとか!

 

血液サラサラで全身の血行が良くなり、
冷え性は改善して体脂肪の燃焼効率も上がるという、

なんとも良いことづくしのオイルなんですね〜。

 

※注意
ただし、同じオリーブオイルでも、

等級の高いものほどその効果に信頼性があります。
なぜなら、品質の安定性を示す酸度や、

オイルの新鮮さに明らかな違いがあるからです。

 

どうせ使うなら、オリーブオイルの中でも最高峰である
エクストラバージンオリーブオイルを使用することをオススメします。

また、加熱すると酸化してしまうので、
できれば生のままサラダにかけたりパンにつけたりして食べましょう。

オリーブオイルは和食とも相性バッチシ!

体脂肪を減らすためにも、生活の中にもっとオリーブオイルを!
…とは思っていても、毎日イタリア料理続きじゃ胃がもたない。

 

そんな風に思っていませんか?

 

確かに、オリーブオイルを使った料理といえば、
パスタやピザといったイタリア料理が代表的ですよね。

 

しかし、普通の炒め物などに使っても、違和感なく美味しく仕上がりますよ!
和食にも合うので、試しに使ってみてはいかがでしょうか?

 

例えば、納豆などニオイのきついものに少量のオリーブオイルを加えるだけで、
独特の臭みや粘りが抑えられます。

魚の照り焼きにオリーブオイルを使うのも良いですね!

 

「体脂肪を減らすため」という義務感に縛られるのではなく、
オリーブオイルの味や風味を楽しむくらいの気持ちでなれば、

長続きはしませんよ。

オリーブオイルで体脂肪を落とす!関連エントリー