オリーブオイルで健康生活

食用のオリーブオイルを化粧品用に?

健康だけではなく、美容にも使えると人気のオリーブオイル。
ちまたでは、オリーブオイルを使ったクレンジングや

美容液などが人気となっています。

 

化粧品メーカー各社でも、
オリーブオイルの力を生かした化粧品を数多く販売していますよね。

 

そこで疑問に思うのが、
「食用のオリーブは化粧品用に転用できないの?」

ということです。
「100%オリーブオイル」なら、変な添加物も入っていないでしょうし、

化粧品として使っても安全なのでは…。
実際、地中海諸国では、やけどや肌荒れ、

頭髪の手入れにオリーブオイルを使っているのだといいます。

 

そこで、さっそく、料理用のオリーブオイルを購入して実験してみました!

 

使用したオイルは、「オリタリア(olitalia)」のエクストラバージンオイル。
オリーブオイルの中でも最も新鮮な、一番搾りのオリーブオイルです。

これを使って、メイクを落としてみることに…。

 

まずは、手の甲に塗ってみて、肌に異常が現れないかを確認してみます。
どんな化粧品を使う場合にも、

このパッチテストは必ず行うことをオススメします。
後でひどい肌荒れに泣かされるのは勘弁して欲しいですからね…。

 

そして、いよいよお肌に投入。

 

おおっ!化粧がするスルッと落ちる!
(ちょっとベタつくので、石鹸でダブル洗顔は必要ですが)

新鮮なオイルであれば、ニオイも気になりません。

 

※オリーブオイルは鮮度が命!日に当てないよう保管しましょう。

オリーブオイルを使った化粧品あれこれ

食用オリーブオイルが、
クレンジング剤として申し分ない力を発揮することは分かりました。

 

でも…正直、美容液として使うのはちょっと抵抗があります。
一部のサイトでは、

「食用のオリーブオイルに入っている酸化防止剤が、肌への刺激になる」
「オリーブオイルを使い続けていたら肌の色が黒くなってきた」

といった書き込みがありましたので。

 

やはり、化粧品専用として販売されているオリーブオイルを使用するのが
気持ち的には安心ですよね。

 

ここでは、代表的なオリーブオイル化粧品をご紹介します。
ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

DHC オリーブバージンオイル 
30ml

3,800円

 

オリーブオイル化粧品といえば、やっぱりDHCが有名ですよね。
手摘みした完全有機栽培オリーブを使用し、

果肉を砕く際に自然ににじみ出る「オイルの精華」だけを採油する
…という点がポイントです。

通販コスメ大賞を受賞するほどの人気ぶりで、
DHCの化粧品の中でもロングセラー商品となっています。.

 

朝晩のお手入れの仕上げに軽くワンプッシュ手のひらにとり、
オイルを温めるように両手をこすりあわせて顔全体にうすく伸ばすだけ。

これだけのお手入れで、肌の乾燥トラブルが改善します。
使用時の油感の少なさも魅力ですね!

 

 

日本オリーブ オリーブマノン バージンオイル  
60ml

1,890円

 

DHCと同様、オリーブオイルを使った化粧品で定評のある日本オリーブ。
こちらのバージンオリーブオイルも、一切の添加物を配合していない

100%純粋なオリーブオイルであることがウリです。

 

日本(岡山県牛窓)とスペインに自社農園を持っており、
常に良質のオリーブを調達できる点が日本オリーブの強み。

使用感としては、DHCの化粧品より
ニオイや油感がちょっと強めなのが難点です。

 

しかし、保湿効果としてはオリーブマノンの方が断然上!
クレンジングや髪のスタイリング、オイルマッサーなど、

多用な用途に使える点もポイント高いです。

オリーブオイルを使った化粧品関連エントリー