オリーブオイルで健康生活

オリーブオイル洗顔とは?

「オリーブオイル洗顔 」という美容法をご存知でしょうか?

 

オリーブオイル洗顔とは、その名の通り、
オリーブオイルを使った洗顔法のことです。

 

美容系の雑誌やテレビ番組でも
「オリーブオイルは健康やダイエットにも効果がある」

としきりに取り上げられていますので、なんとなく、
「確かに肌にもよさそう」というイメージがあるのではないでしょうか。

 

このオリーブオイル洗顔を考案したのは、美容研究家の岡江美希さん。
ニューハーフとしてテレビにも良く出ていますよね。

株式会社トリプルサン代表で、化粧品ブランド
「エポラーシェ」のプロデュースも手掛けているという多才ぶり!

人気番組・「踊る!さんま御殿!!」等のバラエティ番組にも
出演されていますので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

オリーブオイル洗顔の方法

麗しきニューハーフ美容研究家によって生み出された美容法、
「オリーブオイル洗顔」。

具体的にはどのようにして行うのでしょうか?
ここでは、オリーブオイル洗顔の手順について解説します。

 

@まず、オリーブオイルをたっぷり手に取ります。
(メイクの濃さによっても量は変わります)

 

 

A人差し指・中指・薬指の腹を使って、顔にオリーブオイルをなじませましょう。
特にメイク汚れの多い場所から順番に。

例:鼻の横⇒おでこ⇒口の周辺⇒ほっぺた

 

 

B折りたたんだティッシュやコットンを顔に当て、
オリーブオイルを吸収させて除去します。

※肌への刺激になりますので、絶対にこすらないように!!

 

 

C蒸しタオルを顔に載せて、10秒程度、キープ。
そのまま、オリーブオイルをふき取ります。

※蒸しタオルは、軽く絞ったタオルを
電子レンジで40秒ほどチンして作ります。

 

 

D最後に、洗顔石鹸か刺激の少ない洗顔フォームで顔を洗います。

オリーブオイル洗顔の効果と注意点

手順を読んで分かるように、オリーブオイル洗顔は、
オリーブオイルと皮脂・メイクとをなじませて

汚れを落とすという洗顔方法です。

 

市販されているクレンジング剤との決定的な違いは、肌への安全性!
多くのクレンジング剤には「合成界面活性剤」が含まれており、

これが肌にかなりの負担をかけているのです。

 

この合成界面活性剤は、汚れを落とすという機能だけを見ると、
確かに非常に優れているもの。

しかし、その洗浄力はあまりに強力で、メイク汚れと一緒に
皮膚の保護層(セラミドなど)までも落としてしまいます。

これによって、お肌のバリア機能は著しく低下。
乾燥肌やシワ、ニキビや吹き出物など、

あらゆる肌トラブルを引き起こすことにもなり兼ねません。

 

原因不明の肌トラブルでお悩みの方の多くは、
この合成界面活性剤が一因になっている可能性も否定できませんよ!?

 

その点、オリーブオイルならこのような化学物質は一切含まれていません。
その分、肌にも優しいんです。

考えてみれば、口に入れて安心なものですから、肌にとっても悪さはしないハズ。

 

肌にとって必要な潤いを逃がさず、
肌をいたわりながら洗顔できるオリーブオイル洗顔…

 

あなたもぜひ試してみてください。

 

【注意点】
食用オリーブオイルの場合、酸化を防ぐために

酸化防止剤などの添加物が含まれているケースがあります。
そのため、

「食用をそのまま顔に利用するのはかえってリスキー」
という声も…。

(色素沈着してしまう場合もあるようです)

 

そこでオススメなのが、コチラのオリーブオイル。
薬局に売っているもので、やけどや日焼けのケアにも使われるものです。

オリーブオイルで洗顔! 関連エントリー