オリーブオイルで健康生活

オリーブオイル納豆はなぜ人気なの?

オリーブオイルと納豆を一緒に食べる「オリーブオイル納豆」が、
美に対する意識の高い女性たちの間でブームになっています。

 

オリーブオイル納豆…読んで字のごとく、オリーブオイルと納豆。
一見、何ら関係性のないこのお二方ですが…

 

一体、なぜこの2つが注目されているのでしょうか?

 

オリーブオイルと納豆に共通しているのは、
ダイエットに効果があること。

特にオリーブオイルには便秘解消効果があり、
「ポッコリお腹がスッキリする」と大人気のアイテムでもあるんです。

 

オリーブオイルに含まれる「オレイン酸」という成分は、比較的、
腸で吸収されにくいことが分かっています。

そのため、吸収されず腸に残り、
便と混ざり合うことで便を柔らかくする作用があるのだとか。

この効果で、便がスルッと楽に排泄されるというわけです。

 

この効果、実は、なんと5000年も前から知られていたのだとか!
地中海沿岸の地方の人々は、私たち日本人が注目するよりはるか前から

オリーブオイルと共に生きてきたのです。

 

便秘薬に頼りっぱなしの方には朗報ですね。

納豆にはどんな作用がある?

オリーブオイル納豆のもうひとつの主役、納豆。

 

独特のニオイや粘りが嫌で、納豆が食べられないという方は残念!

 

納豆は不溶性の食物繊維が豊富なので、オリーブオイルと同様に
便秘解消効果やデトックス効果(身体の老廃物を排出する作用)があります。

 

どちらも結果的にはダイエットに結び付く作用ですよね。

 

納豆に含まれている不溶性の食物繊維は、
胃で水分を吸収して便のかさを増やします。

また、水溶性の食物繊維も含まれていますので、
便を柔らかくする効果もあるのです。

そのため、便が出やすくなるんですね。

 

さらに、納豆にはもっとすごいパワーが秘められています。

 

ご存知の通り、納豆は発酵させた食品ですので、
酵素が豊富に含まれています。

 

この酵素、なんと、腸内の善玉菌を育てる役割があるのだとか!
腸内の善玉菌(例えばビフィズス菌のような)が増えると

腸内環境が整えられるため、
お腹の調子も整って排便もスムーズになるのです。

オリーブオイル納豆の作り方

便秘解消&ダイエットのための黄金コンビ「オリーブオイル&納豆」。

 

オリーブオイルの作り方は、実は、いたって簡単です。
結局、この2つを混ぜるだけですから…。

 

作り方は本当に簡単ですが、これだけでも味に変化をつけるには十分!
普段の納豆よりニオイが気にならなくなりますし、

舌触りもマイルドになります。

 

【材料】
・オリーブオイル…適量

 ※1日15ml以下にしましょう
・納豆…1パック

 

【作り方】

 

@納豆に付属のタレを入れます。

 

Aオリーブオイルを入れます。

 

BAをよ〜くかき混ぜましょう。

 

 

ね?拍子抜けするほど簡単でしょう(笑)。
これなら、忙しい働きWomanでも毎日作れますよね。

 

【アレンジ】
いくら身体に良いとはいえ、毎日同じ味ばかりでは飽きてしまいます。

次のようなトッピングを加えると、飽きずにずっと続けられますよ。

 

・焼きノリ
・大根おろし

・カイワレ
・梅肉

・ネギ
・しそ

・しょうが
・おくら

・しらす
・黒こしょう

・からし
・キムチ

・かつおぶし
・ポン酢

・ツナ
・トマト

・チーズ
・ゴマ

 

 

冷ややっこの上に、オリーブオイル納豆をトッピングして、
上から焼きノリをさらさら〜っとかける…ってのも、

おつまみに良さそうですね◎

「オリーブオイル納豆」が話題! 関連エントリー